可視化実験と少女の夢

立体造形、イラストなど。

アストロブーメラン(アトミック搭載)

と言うことで今日早速、アトミックチューンモーターを買ってきてアストロブーメランに搭載しました♪

私は今までモーターのならしはあんまり気にしていなかったので、今回は二個モーターを買ってきて慣らし比べてみました

一個目はマンガンで正回転10分→逆回転10分
2個目はマンガンで正回転10分→逆回転10分の後、少し使用してあるアルカリで正回転10分→逆回転10分を二セットでやってみました

昨日と同じく開封直後のボルテージを使用し、それぞれスピードチェッカーで計ってみると…

一個目は走らせ始めた直後に最高速度となる30kmをマークしたのものの、直ぐに29km~28kmあたりまで落ち、そのまま経過と共にスピードダウン

二個目は最高速度は30kmと、一個目と同じだったのですが、走らせてからしばらくは30km~29kmをキープ
当然、電池を消費してくるとスピードダウンしてくるんですが、一個目と比べて非常にゆるやかで、スピードをキープしていられる時間が全然違いましたワ
こんなに変わるのか、と結構驚きました

ただ最高速度がもう少し延びて欲しかったなー(笑
まぁ、そこはおいおい研究して行きたいと思います

その後、リアのホイールを前輪と同じに
FRPプレートも装着したのですが、そのまま付けただけなのであんまり面白みがないなぁ…
もちろんアストロブーメランの先端部は、FRPプレートと干渉するので削り込んであります
ローラーはいきなりベアリングローラーを付けたくなっちゃうんですが、ここは我慢してプラローラーで(笑

DSC07000のコピー
パーツがあると付けてしまって、ついついいつも段階をすっ飛ばしちゃうので
今回はその段階をちゃんと踏んで速さを計測しつつ進みたいと思っています
なので一度この状態でJCJCのタイムを取ってから次の改造に行きたいと思います
スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 23:29:51|
  2.  ミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mashimax.blog86.fc2.com/tb.php/290-2b5251ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ