可視化実験と少女の夢

立体造形、イラストなど。

11/22のツイートまとめ

mashimaximum

めっちゃギスギスしそう…
11-22 17:08

そういった視点を持ちながら…オルフェンズを見てみよう!
11-22 17:00

ニュータイプはかなり怪しい。打ちきりにならずに続いてたらヤバかったんじゃないか?(笑
11-22 16:58

ガンダムはメカ設定世界設定レベルで理屈での説得に成功したっぽい作品だから新しかったんじゃないか!(ニュータイプあたりが怪しいのであくまで成功した「っぽい」)
11-22 16:56

ウイングガンダムの変形は理屈でも感情でも説得してくれないからモヤモヤするんだなぁ。
11-22 16:52

リアリティのギャップを感情で説得するのがスーパーロボット、理屈で説得するのがリアルロボット。ただ作品内でも微妙に変わるし、作品が増えるほど相対的な位置は変わるよな。(マジンガーZは現実と巨大ロボのリアリティのギャップを光子力って理屈で埋めてるけど、現在ではスーパーロボット)
11-22 16:49

ん?この構造っててシリアスな笑いの一つなんじゃなか?
11-22 16:26

Gガンダムでもシュバルツが壁抜けしちゃうあたりはかなり怪しいんだけども(笑個人的には笑えるので許すwん、つまりそのリアリティのギャップがギャグになってれば許されるし、ギャップを作ることで笑いにもできる、と。
11-22 16:23

楽しいなぁ!
11-22 16:18

だからリアリティを積み上げていくタイプの作品で、問題解決の手段がデウスエクスマキナだと一番肝心な場面でリアリティのレベルが解離しちゃって一気にシラケるんだなー。
11-22 16:16


って事は、ちゃんとリアリティレベルの解離を埋めてあげれば、作品の振り幅がダイナミックになって気持ちよくもなれるんだなぁ。
11-22 16:10

だからその、作品のリアリティのレベルとロボのリアリティのレベルの差をですよ!第六文明人の遺跡だから!めっちゃ大きいから!って言って埋めちゃった富野監督はやっぱ凄い!
11-22 16:06

ミニパトを見ようw
11-22 15:57

この「作品のリアリティのレベルを上げれば上げるほど、巨大ロボットって存在のウソっぱちと解離して行く」って構造が限界を迎えて一時期リアルロボットが廃れた、と。
11-22 15:56

Zガンダムのシールドをウェーブライダーの機首 にするのもちょっとズレてる気はする(笑
11-22 15:52

Gガンダムの世界でもしウイングガンダムの変形をされても大丈夫だし、勇者シリーズなんかだったら全然オッケーなんだよね。これは作品のウソのレベルと変形のリアリティに解離がないからじゃないかな?
11-22 15:49

ヒイロがビルから飛び降りて死なない作品なのは置いておいて(笑逆に言えばそこも作品の基本的な雰囲気とリアリティのレベルがズレてるからネタになる気がする。
11-22 15:45

ウイングガンダムが劇中でMSからバードモードに変形する時に、シールドが浮遊して付くのが好きじゃないんだけど、なんでか分かった。そこだけ劇中の他の部分とリアリティのレベルと言うか…ウソのレベルが違うから違和感があるんだなぁ。
11-22 15:44

スポンサーサイト
  1. 2015/11/23(月) 03:10:22|
  2. ツイートまとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mashimax.blog86.fc2.com/tb.php/2205-c3d916a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ