可視化実験と少女の夢

立体造形、イラストなど。

シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その5 頭部編】

すみません!
大変にお待たせしております、シンフォギアG立花響のガレージキット組み立て解説でございます!
いやぁ…サクサク終わらすサクサク終わらすといいながらもこのていたらく…

しかし!しかしです!とりあえずビッキーのキットが組みあがるところまでの画像は撮影し終えてあるので、もう記事さえかけば完結できますので!で!(汗

前回の最後に書いたように、今回を入れてあと二回で完成の予定です。
今回は頭部編と言う事で、頭周りの組み立てを解説していきたいと思います。

前回以前の記事はは↓のリンクから参照して下さい!
シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その1】
シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その2 脚部編】
シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その3 背部ユニット&スカート編】
シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その4 腕部編】

それでは本文はこちらからどうぞ→
ではでは、頭部の組み立てを解説していきたいと思います。

頭部の組み立てに使うパーツはこんな感じです。
DSC00680up.jpg

首の接続部分には原型時に接続に使っていた軸が残してありますが、カットして軸を打ち直して下さい。
DSC00682up.jpg
胴体側の方は、軸穴がそのまま残してありますので、それをガイドに穴あけすればOKです。

次は顔パーツと後ろ髪パーツの接続です。
DSC00688up.jpg
原型の時に接続に使っていた穴の跡を残してあるので、それをガイドに軸打ちをして下さい。
僕は以前の記事で紹介しました、一度穴を掘った後、それより径の大きいドリルで浅く穴を広げる方法でピッタリはまるようにしました。

前髪と後ろ髪の接続軸打ちは、2mmだとちょっとスペースがギリギリなので1~1.5mmのアルミ線が良いかなと思います。
DSC00692up.jpg

続いてツノ(?)のような…アンテナのような、突起状のパーツです。
左右が分かりにくいのですが、響の右側に付くパーツは右側にしか付かないようになっていると思いますので、それで判断して下さい。
DSC00699up.jpg
軸打ちは、↑の画像のようにツノパーツと前髪パーツを合わせたら、前髪パーツの裏側から、ドリルで穴を開ければスムーズに行くと思います。(ツノパーツを貫通しないように気を付けてくださいね!)
DSC00703up.jpg
こんな感じでしょうか?

↓このパーツは、後ろ髪の二股に分かれている部分の下…後頭部あたりに付くパーツです。
DSC00705up.jpg

DSC00709up.jpg
顔パーツと後頭部パーツがしっかりはまるようにできていれば、スポッとおさまりますので、後頭部パーツに接着剤等で固定して下さい。

続いてヘッドホンパーツです。
DSC00713up.jpg
ヘッドホンパーツは、ヘッドホン後部に伸びる部分のパーツ(画像左右)の接続部が左右で別の形になっていますので、それで左右どちらに付けるパーツか判断して下さい。
画像下にある、ヘッドホンの凹に入るパーツはどちらも同じです。(キットに入っている完成画像を参考に、塗装後接着して下さい)

DSC00717up.jpg
固定は塗装後に接着でも良いのですが、軸を打ちたい場合は↑の画像のように、ヘッドホンの凹部分の後ろ寄りの位置…後ろ髪パーツと接続できるように軸を打つと良いかと思います。

今までの頭部パーツをくみ上げると…
DSC00720up.jpg
こんな感じです!

それでは、シンフォギアG立花響ガレージキット組み立てガイド、その5頭部編でした!
さて、次はいよいよラストの首まわり(マフラー)編なのです!
長らくお待たせしましたが、もう少しのお付き合いをお願いします。

ご質問等有りましたら、このブログのコメント欄、僕のツイッター、メールアドレスなどにお願いします!
ではでは。

シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その6 首まわり&マフラー編】
スポンサーサイト

テーマ:美少女フィギュア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/22(土) 08:17:53|
  2.  立花響 ガレージキット組み立てガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mashimax.blog86.fc2.com/tb.php/1776-36c73d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ