可視化実験と少女の夢

立体造形、イラストなど。

シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その3 背部ユニット&スカート編】

皆さま、こんばんは!
さてさて、飽きて投げる前に熱が冷めない内にビッキーの製作をどんどん進めて行きましょ!
今回は、背中(腰)に付いてるブースターユニット(?)と胴体横のスカートの組み立てを解説して行きたいと思います!

前回以前の記事はは↓のリンクから参照して下さい!
シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その1】
シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その2 脚部編】

それでは本文はこちらからどうぞ→
さて、それではまずスカートの組み立てから解説して行こうかなと思います。
スカートのパーツはこんな感じです。
DSC00574up.jpg
これから解説するにあたって、画像のように

画像上段のビッキーの脇腹あたりの白い部分のパーツを①
画像中段のスカートの大きい部分を②
画像下段の②のスカートからはみ出る二段目のスカートを③

と呼ぶことにします。
aとかbとかついてますが、響の右側に付くパーツがa。左側に付くパーツがbとします。

①のパーツは左右を間違えていたら付かないと思うのですが、②③についてはいつものごとく
DSC00561up.jpg
②b、③bにあたるパーツに「L」字のモールドが入れてあるので、見えづらいとは思いますが画像を参考に探して下さい!

組み立てですが、まず最初に②のパーツを胴体に固定できるように軸打ちをしてあげると良いです。
DSC00593up.jpg
②パーツと胴体パーツを固定したい位置で抑えて、②パーツの、完成後①パーツで隠れる部分をえいや!とドリルで胴体まで貫通して、アルミ線等で軸を打ってあげればOKです。

①パーツは②パーツを付けた後に上からはめ込んであげましょう。
①も軸を打ってしっかり固定してもいいですし、塗装後に接着剤で固定するなりしてあげてください!

③パーツは、②パーツが固定されれば胴体パーツとの隙間で、大体どの位置に付けるかが分かると思いますので、カッコ良く付けてあげてください!(アバウトな…
DSC00598up.jpg
固定は塗装後にゼリー状の瞬間接着剤やエポキシ接着剤等、ちょっと粘度のある接着剤を使うと位置決めしやすいかなと思います。

では、続いて背部ユニットの組み立てに行きたいと思います。
パーツはこの5パーツです。
DSC00577up.jpg
このキットでも特に左右が分かりにくい部分ですが、めげずについてきて頂けると嬉しいデス!(汗
このパーツ群にも、原型時に固定に使用していた軸が残っていますが、1mmアルミ線等に置き換えて下さい。

背部ユニット上部に付くブースターの左右は、複製時にL字モールドが消えてしまって凄い分かりにくいのですが、判別できない事はない!
ブースター左右
基部ユニットと接合する部分の長さが、長い方が響の左側に付くパーツ、短い方が右側に付くパーツです。

DSC00571up.jpg
背部ユニット下部に付く、スタビライザー(ウイング?)は、組み立てた時隠れる方に「-」モールドが入れてあります。
今までと同じく左側に使う方には「L」字モールドを入れてありますので、画像を参考に探してください。

また基部ユニットの裏には薄らですが「-」モールドが入れてあって、これと各パーツの「-」モールドの位置が対応していて、取り付け角度の参考に……うーん…結構ルーズなのであんまりアテにしなくて良いと思います(えー
ブースターとスタビライザーはアルミ線で軸を打ち、接着剤で固定はせずに可動式にして、その時その時にカッコイイ角度を見つけて楽しんでも良いと思います。(完成品ポーズ固定フィギュアでも首は可動式のとかありますし!)

背部ユニットだけで組むとこんな感じで…
DSC00589up.jpg
ブースターはガイドに従うと変な角度になってるっぽくなっちゃうんですが、これでOKです。
スタビライザーの方はガイドをアテにしてません!こんなもんです!組み立てた時にカッコイイ角度にしちゃいましょう!

さて、背部パーツは組み上げられたので、胴体と接続しましょう!
軸打ちの位置は、胴体側にも背部ユニット側にも原型時に使っていた穴の位置を残してあるので、その位置を参考に軸を打ってください!

固定位置は、背部ユニットの裏側…↓の画像の矢印のあたりにちょっとした突起があるので…
DSC00580up.jpg
それを下の画像の矢印の位置…胴体、背中の凹みに合わせてあげると良い感じです。
DSC00583up.jpg

複製時の歪みで背部ユニットとスカートが干渉してしまう場合がありますが、その場合は削って背部ユニットがしっかり付けられるようにして下さい。
DSC00601up.jpg
画像では基部だけですが、ブースター&スタビライザーも干渉せずにつけられるかしっかり確認をお願いします!(基本的にスカート側を削って調整すると良いかと思います)

あ!あと、前回言い忘れていたのですが、足の裏にドリルで穴を開けて軸打ちして、適当な板に立てられるようにしておきます。
DSC00585up.jpg

で、ここまでの作業を行うと…
DSC00603up.jpg
ここまで組み上げられます!
立った―!ちょっとずつ形になってきたぞー!
立って置いておけるようになると少しテンションが上がる!(笑

と言う事で、今回はここまで!お疲れ様でした!
次回は腕編に行きたいなーと思います。(もしかしたら左右で分けるかも…)

ご質問等有りましたら、このブログのコメント欄、僕のツイッター、メールアドレスなどにお願いします!
ではでは。

シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その4 腕部編】
スポンサーサイト

テーマ:美少女フィギュア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/25(火) 23:29:00|
  2.  立花響 ガレージキット組み立てガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mashimax.blog86.fc2.com/tb.php/1750-7f8f8559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ