可視化実験と少女の夢

立体造形、イラストなど。

シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その2 脚部編】

ということで(?)お待たせしております、シンフォギアG立花響のガレージキットの組み立てガイドの第二弾になります!
僕の方もキットの気泡をだいたい埋める事ができたので、ここからはサクサク更新して行きたいなーと思っています!

今回は脚部編です。
僕の使っている軸打ちの方法などもちょろっと紹介してみようかなーと思っています。

前回の気泡埋め編は↓のリンクから参照して下さい
シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その1】

それでは本文はこちらからどうぞ→
さて脚部のパーツを並べてみます。
DSC00557up.jpg
パーツどうしの接合部分の形で、大体左右どちらに使うパーツかは分かってもらえる…かなぁ…(汗

つま先とスネのアーマー(?)パーツについては、ビッキーの左側に付くパーツに「L」のモールドが入ってます。
DSC00553up.jpg
画像でスミ入れしてある部分に薄らとモールドされているので、見づらいかもしれませんが確認して頂けると確実かと思います。(右側に付くパーツには特にモールドは入っていません)

胴体と足の接合部分は、胴体側に原型時に接続していた軸そのまま残っているのですが、アルミ線や真鍮線など強度のある軸に置き換えた方が良いです。
DSC00551up.jpg
僕のやり方を紹介しますと…

まず胴体側は残っている軸を切り飛ばして、だいたい軸のあった場所を参考に2mmのドリルで穴を深めに空けます。
で、次に今度は3mmのドリルを使い、その穴の1/3から半分ぐらいまでの深さまで掘って穴を広げます。

足側は、凹部分内に原型時に軸の通っていた穴のあった位置を残してあるので、そこをだいたい参考に胴体側と同じく2mm→3mmと穴を空けます。
で、胴体と足を2mmのアルミ線で繋げてあげれば、3mmドリルで穴を広げた空間でアルミ線が曲がってパーツどうしを良い位置で固定する事ができます。

DSC00560up.jpg
深く掘った2mmの穴でアルミ線が固定されて、浅く掘った3mmの穴の空間でアルミ線が動いてパーツどうしを良い位置で固定できます。(大事な事なので二回ね!

断面図にするとこんな感じ。(ヘタクソでうまく伝わるか不安ですが…)
響 軸打ち
この方法だと2mm穴の位置が少しずれてても、3mm穴の空間のおかげでアルミ線が曲がってパーツどうしを良い位置で接合する事ができます。3mmの穴をもっと大きくすれば、さらに融通が利きます。
強度が不安な場合は、穴にパテなり瞬間接着剤なりを補填してあげると良いかなーと。(大きなキットや本当に強度の必要な部分には真鍮線などを使った方が良いと思います。)

この方法で良い位置で固定して、さらに隙間ができるようならパテなどで補修して上手く接合するようにしてあげて下さい。

穴が深く掘れる場所限定ではありますが、僕は最初に空ける穴の位置がそこそこルーズでもパーツどうしを上手く接合できるこの方法で軸打ちをする事が多いです!
余りにも大きな武器とか髪の毛とかでなければ、この方法で強度も十分かと思います。

ではでは、ビッキーの組み立てガイド脚部編でした!

次回もよろしくおねがいします!

シンフォギアG 立花響ガレージキット組み立てガイド 【その3 背部ユニット&スカート編】
スポンサーサイト

テーマ:美少女フィギュア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/25(火) 01:03:54|
  2.  立花響 ガレージキット組み立てガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

>ちびトロさん
軸打ちは、正確にやろうと思うとシンドイですし、ガレージキットの敷居の高い部分ですよね…。
普通の軸打ちに比べて強度は落ちますが、ちょっと大雑把でもOKなので精神的に楽になるのが素晴らしいなぁと(笑

参考になったようで嬉しいです!
  1. 2014/02/25(火) 23:43:43 |
  2. URL |
  3. ましまっくす #-
  4. [ 編集 ]

2mmの軸穴を深く残しておいて噛み合わせ付近は余白を作る・・・なるほど、と膝を打ちました。
いつもかみ合わせで苦労してその内に飽きて放置してしまうことが多いのでとても参考になりました。
  1. 2014/02/25(火) 21:32:07 |
  2. URL |
  3. ちびトロ #MMIYU.WA
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mashimax.blog86.fc2.com/tb.php/1748-e41883a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ