可視化実験と少女の夢

立体造形、イラストなど。

マミゾウさん完成までの道のり その1

ワンダーフェスティバル2013夏に参加された皆様、お疲れ様でした。
P.M.ZEROの卓に顔を出して頂いた方、また差し入れまでしてくださる方もいてありがとうございました!

僕は結局、原型展示する事しかできなかったのですが、このまま終わったらいつも通りだぞ!と思い、積極的にアドバイスを聞くようにしました。
僕は人からアドバイスをもらうのが苦手でついつい避けて、自分の考えの範囲だけに閉じこもる癖があったので、そこから一歩出たいな、と。

で、そのアドバイスを元にマミゾウさんが完成していくまでを、ちょこちょこブログに残していこうかなぁと思っています。
いつもの三日坊主になったら笑えよ(ぇ

これまでの製作の様子を見せられなかったのも、無様な姿を見せられないって変なプライドがあって、それが結局アドバイスをもらうのが苦手、人に見せるのが苦手、と繋がっているなと。
アドバイスをもらう方を一歩踏み出したので、この勢いでもう無様な姿を見せちゃおうよ!って事で完成までの工程を見せられたらなぁと思います!

と言う事で現状

マミゾウ途中経過3 ツイッター用

頂いたアドバイスはツイッターにメモったのを流用して書くので、もしツイッターも見てるよ!って人がいたら被ってごめんなさい。
ちょっと長くなりそうなので続きは↓のリンクからどうぞ!



で、頂いたアドバイスを似たようなポイント毎にまとめていきます!

その1
身体に対して、首から上に魅力が無い、つまらない。髪とかは形を追おうとして追えてない。決め角度以外の角度から見たときに髪のボリュームが足りてない。

その2
素体は魅力的そうだけど、服が面白くない。シワが画一的で面白くない。ポーズが大人しい分シワで見所を作るとか。

その3
尻尾の形がおかしい。ボリュームがおかしい。位置がおかしい。

その4
横からみると全体的に後ろに流れが行ってて立体として気持ち悪い、胸部が四角く見える。尻尾の位置が逃げて居るように感じる。首をもっと引くとか。
DSC_0534.jpg


あとは細かく、葉っぱを薄くしても良いとかあったなぁ…

で、それぞれのアドバイスについての所感

1の形を追おうとして追えてないと言うのは、正直どういう意図なのか、意味なのか感覚として取りきれなかったのでどうアプローチしたものかなぁっと…。
現状できそうな事は、自分がこれ良いな!って思えるフィギュアを参考にするしかないのかなと。

2のシワに関しては今まで逃げに逃げてきたので、付けるので精一杯…と言う言い訳をしたくなってしまうのだけれど、明確にこういうシワ表現が好きなんだ!ってのが実はなかったなーと。
これも目標にする表現を見つけて取り込もうとするしかないかなぁ。

3の尻尾に関しては薄々これじゃダメだよなーと思いつつとりあえず全体像を出すために付けてたけど、全否定されると流石に凹むねぇ…w
でもなあなあで完成させちゃうのを回避したのでとてもありがたい事で。

友人が嬉々として書き残した、しっぽの形のメモ。
DSC_0533.jpg
ぐ…悔しい!けど分かりやすいので参考にさせてもらうっ!

その4に関しては、わかっていたつもりでわかってなかったと言うか…今回一番ショックだったよね。
でも言われてみればその通りでついつい後ろに流れが行っちゃう癖があるようで。
例えば四角いケースの中に入れるつもりで空間演出すると良いかもって意見が二か所からでたので、それを意識したい。

全体的に立体としての気持ち良さへの意識が欠如してたなぁと。
恥ずかしいけど無様ついでに言ってしまうと、立体感覚にちょっと自信があったのでショックでした。
でも変なプライドがちょっとは崩れた気がするのでとてもありがたいし、ワンフェスに参加した意義があったなと!

うーん、やっぱねー。
みんなやんわり言ってくれるんだけど、もともと意見を聞くのに慣れてないのと一生懸命無我夢中でやったものに修正が入るのはなかなか痛かったです。
痛かったけど、すっきりしたし「あぁ…たとえ今はこんなものでも、自分の全力出してたな、一生懸命にはやったな」って認識できたのは大きかったなぁ。

感覚的な作業としては立体感の見直しと、自分の好きな表現の明確化。実作業はまず首の角度の見直し、髪、尻尾のリテイクあたりから取りかかる感じかなと思います!

そしてなにより忘れてはいけないテーマは完成させること。
周回遅れでも無事に完走できますように。

余談

そう言えば「形を追おうとして追えてない」ってアドバイスをくれた友人に

「キミの言わんとしていることを理解するのに参考になる原型師、フィギュアは無いのか?」って聞いたら

「参考?そんなの売れているフィギュアを見ろ!良いフィギュアが売れるんじゃない!売れるフィギュアが良いフィギュアなんだよ!」

って言われて
(なんか島本和彦作品の(ライバル)キャラが言いそうな事言われた!ちょっと嬉しい!)ってなった!w

心の中で「それは正しい!大いに正しい!商業原型師をやって行くとしたら正論だッ!だが俺の魂はそれは違うと言っている!お前が売れるフィギュアを見る以上に俺は自分の好きなフィギュアを見てやるッッ!」と返してニヤニヤ帰宅しましたねw

アドバイスはそれを受け入れるだけじゃなくて、自分の立ち位置をはっきりさせる問いかけでもあるんだなぁと思いました。

うん。良いワンフェスだった!
今回は長くなってしまったけど、次回からはできるだけ楽にいくぞ!(ぇ
スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 16:42:56|
  2.  自作フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mashimax.blog86.fc2.com/tb.php/1537-442c8674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ