可視化実験と少女の夢

立体造形、イラストなど。

アストロブーメラン(ローラーベース変更)

最近はタイトル通り、アストロブーメランのローラーベースを変更すべくFRPプレートと睨めっこしていました

今までのローラーベースは、FRPプレートをそのまま付けていたので「前ローラーがホイールと近く、後ローラーがホイールと遠い」状態でした
それを「前ローラーをホイールと遠く、後ローラーがホイールと近い」状態に変更することによって、コーナーを曲がる時にマシンがより内側に向かって走り速くなるんじゃない?と思ってそのようにしてみました

で、こんな感じですワ
DSC07010のコピー
フロントはFRPマルチワイドステーを二つに割って、穴を増やしたりして装備
ニ分割にしたために、フロント中央の剛性が低くなってしまったので、下からSXフロント用FRPプレートの不要部分を切り落としたもので補強

リアは丁度良いところに穴を開けてあった弓FRPがあったので、直FRPを短く切ったものと組み合わせてリアステーにしました
ローラーを小型に変更する場合は、弓FRPをFRPマルチワイドステーに変更すればOK

あとコックピット部分を微妙に肉抜きしましたー

…部品が多くなって重くなったり、ローラーベースが長くなった分遅くなりそうな気がムンムンするんだけどもね
だが、それは走らせてみないと分からないッ!!(汗
スポンサーサイト
  1. 2009/03/12(木) 23:43:16|
  2.  ミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アストロブーメラン(タイム計測2)

と言うことでレース用マシンのタイム計測第二弾でござい
本当は水曜日には計測してあったのですが、なかなか日記を書けずに今日になってしまいました(汗

前回JCJCのローリングラップで3.87を記録したので、今回はパーツ変更しやすい部分を換え、さらにタイムを詰めていきました

まず、ホイールを…
アストロブーメランのキットに入っているホイール+同タイヤ(前後共に前輪を使用)
から
大径ナローライトウェイトホイール+オフセットトレッドタイヤ(タイヤはトレッド短めにして装備)

に変更
これでタイムが三回計測して

3.67
3.74
3.73

さらに、フロントローラーを9ミリベアリングローラー(脱脂済み)に変更して

3.60
3.65
3.74

しかし、レーンチェンジで不安定になりコースアウトの回数も少し増えたので、フロントのスラスト角を2度深くしたのですが、一度しか計測できず
タイムは

3.60

と言うことで、現在の最高タイムは3.60で、3.87から0.27秒ほど速くなりました♪


べアリングローラーへの変更はタイムアップするけど、上がり幅はそれほどでもない?
速くなった分、レーンチェンジでの滞空時間が長いからだろうか?

ローラーベースを変更したときに、タイムがどう変化するかを調べてみたいなーとか思っています
あと、フロントバンパーの付け根が弱く、スラスト角がちゃんと発揮されているかが疑問なので、そこも補強してやりたいなー

3秒台前半まであと一歩!頑張ろう(笑
  1. 2009/03/07(土) 00:29:47|
  2.  ミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アストロブーメラン(タイム計測1)

と言うことで、本日はアストロブーメランのタイムを計りましたー

JCJCのローリングラップ
セッティングは前回から変更無しで、ボディは未装着
電池は開封直後のボルテージを積んで、コースアウトするまで計測

で、結果は…
一週目:3.88
二週目:3.87
三週目:3.90
四週目:コースアウト

となりましたー
あんまり時間が無かったので今日の計測はここまで

とりあえずギリギリ三秒台には入ってるのね
ここからまず三秒台前半を目指します


……

我が家ではミニ四駆で遊んでいると必ず黒い謎のバトルマシンが乱入してきます(笑
DSC07007のコピー
明日も少し走らせる時間を作れそうなので、少しセッティングをいじって望みたいと思います
  1. 2009/03/03(火) 00:21:59|
  2.  ミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アストロブーメラン(肉抜き第一段階)

本日はJCJCを出してタイムを計ろうかと思っていたのですが、結局コースを出している時間無く夜を迎えてしまったので、代わりにボディの肉抜き少し進めてみました

とりあえず第一段階はこんな感じになりました
DSC07005のコピー
まず強度的に一番面倒であろうモーター回りからウイング辺りを肉抜きしました
アストロブーメランは肉抜きできるスペースが小さい分、凝縮感はあるんじゃないかな?

片面だけなら楽なんですが、もう一方に同じ形を抜かなきゃいけないと思うと少し心が折れそうに(笑
できるうちにやっておいた方が後が楽だと思って、頑張って両翼とも肉抜きしましたよん

さて、コックピットとフロント周りをどうしようかなー♪
  1. 2009/03/02(月) 01:46:51|
  2.  ミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アストロブーメラン(アトミック搭載)

と言うことで今日早速、アトミックチューンモーターを買ってきてアストロブーメランに搭載しました♪

私は今までモーターのならしはあんまり気にしていなかったので、今回は二個モーターを買ってきて慣らし比べてみました

一個目はマンガンで正回転10分→逆回転10分
2個目はマンガンで正回転10分→逆回転10分の後、少し使用してあるアルカリで正回転10分→逆回転10分を二セットでやってみました

昨日と同じく開封直後のボルテージを使用し、それぞれスピードチェッカーで計ってみると…

一個目は走らせ始めた直後に最高速度となる30kmをマークしたのものの、直ぐに29km~28kmあたりまで落ち、そのまま経過と共にスピードダウン

二個目は最高速度は30kmと、一個目と同じだったのですが、走らせてからしばらくは30km~29kmをキープ
当然、電池を消費してくるとスピードダウンしてくるんですが、一個目と比べて非常にゆるやかで、スピードをキープしていられる時間が全然違いましたワ
こんなに変わるのか、と結構驚きました

ただ最高速度がもう少し延びて欲しかったなー(笑
まぁ、そこはおいおい研究して行きたいと思います

その後、リアのホイールを前輪と同じに
FRPプレートも装着したのですが、そのまま付けただけなのであんまり面白みがないなぁ…
もちろんアストロブーメランの先端部は、FRPプレートと干渉するので削り込んであります
ローラーはいきなりベアリングローラーを付けたくなっちゃうんですが、ここは我慢してプラローラーで(笑

DSC07000のコピー
パーツがあると付けてしまって、ついついいつも段階をすっ飛ばしちゃうので
今回はその段階をちゃんと踏んで速さを計測しつつ進みたいと思っています
なので一度この状態でJCJCのタイムを取ってから次の改造に行きたいと思います
  1. 2009/02/28(土) 23:29:51|
  2.  ミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ